Dec 26, 2009

[Cloud] "Cloud Computing" の定義

NIST(アメリカ国立標準技術研究所) による Cloud Computing の定義をメモ。 下記はかなり端折った意訳なので、必要に応じて原文を参照のこと。

NIST - cloud computing
http://www.csrc.nist.gov/groups/SNS/cloud-computing/index.html

"Cloud Computing" の特徴

On-demand self-service
コンシューマは必要なときに必要なだけのコンピュータ資源を人を介した申込み無しでサービスの提供を受けることができる
Broad network access
様々なプラットフォーム(携帯電話、ラップトップ、PDA 等)からネットワークを介して利用できる
Resource pooling
サービス提供者のコンピュータ資源は複数の利用者による使用に備えてプールされ、要望に応じて動的に利用者へアサインされる。
Rapid elasticity
コンピュータ資源は柔軟に提供され、スケールアウト・スケールインを容易に実現できる
Measured Service
クラウドシステムは自身の監視により自動的に制御・最適化される。

サービス形態

Cloud Software as a Service (SaaS)
サービス提供者の資源上で実行されるサービス提供者のアプリケーションを利用者が利用する形態。
Cloud Platform as a Service (PaaS)
サービス提供者の提供する開発言語・ツールを使用して利用者が開発したアプリケーションをサービス提供者の資源上で実行する形態。
Cloud Intrastructure as a Service (IaaS)
利用者が OS を含む任意のソフトウェアをサービス提供者の資源上で実行可能な形態。

運用形態

Private cloud
クラウド基盤は特定の組織専用として運用される。
Community cloud
クラウド基盤は複数の組織共用として運用され、これら組織に共通の目標を持つコミュニティをサポートする。
Public cloud
クラウド基盤はクラウドサービス提供者により運用され、様々な利用者により利用される。
Hybrid cloud
Private cloud, Community cloud, Public cloud の複合。

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 25, 2009

Dec 24, 2009

[Maven] Maven 2.x をオフラインで利用する方法

Maven 2.x をオフラインで利用する方法をメモ。

オフライン作業の準備

Maven は基本的にオンラインが前提なので、処理に必要なプラグインや依存するライブラリは必要になった都度ダウンロードを行う。 当然オフライン状態ではダウンロードは無理なので、オンライン状態で一度も実行していない処理をオフラインで実行すると必要なプラグインや依存するライブラリをダウンロードできず処理に失敗する可能性がある。 これを回避するため、Maven Dependency Plugin を使用して必要なプラグインや依存するライブラリを事前に全てダウンロードしておくと良い。

Maven Dependency Plugin - dependency:go-offline
http://maven.apache.org/plugins/maven-dependency-plugin/go-offline-mojo.html
$ mvn dependency:go-offline

一時的にオフラインモードにする

Maven を一時的にオフラインモードで使用する場合は起動時引数でオフラインモードを指定する。

$ mvn --offline package
もしくは
$ mvn -o package

永続的にオフラインモードにする

settings.xml でオフラインモードを指定すると、永続的にオフラインモードとすることができる。

Settings Reference
http://maven.apache.org/settings.html#Simple_Values
<settings xmlns="http://maven.apache.org/SETTINGS/1.0.0"
  xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
  xsi:schemaLocation="http://maven.apache.org/SETTINGS/1.0.0
                      http://maven.apache.org/xsd/settings-1.0.0.xsd">
  <offline/>
</settings>

Posted in Maven | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 23, 2009

[Apple] Mac OS X の JDK

2009/12/22 現在で最新のもの。

for Mac OS X 10.6 (1.6.0_17)
http://support.apple.com/downloads/Java_for_Mac_OS_X_10_6_Update_1
for Mac OS X 10.5 (1.6.0_17, 1.5.0_22)
http://support.apple.com/downloads/Java_for_Mac_OS_X_10_5_Update_6
for Mac OS X 10.4 (1.5.0_07, 1.4.2_12)
http://support.apple.com/kb/DL281

Posted in Apple | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

[Apple] Mac OS X の JDK1.5, 1.6 におけるデフォルト文字エンコーディング

Mac OS X の JDK 1.5 から 1.6 でデフォルト文字エンコーディングが変わっている様なので調べてみた。

実験に使用したコード

$ vi ./Hoge.java
$ cat ./Hoge.java 
public class Hoge {
  public static void main(final String[] args) {
    System.out.println("" + System.getProperty("file.encoding"));
  }
}
$ 

JDK 1.5 の場合

$ /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.5.0/Commands/javac -version
javac 1.5.0_22
$ /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.5.0/Commands/javac ./Hoge.java 
$ /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.5.0/Commands/java -version
java version "1.5.0_22"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.5.0_22-b03-333-10M3025)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.5.0_22-147, mixed mode)
$ /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.5.0/Commands/java Hoge
UTF8
$ 

JDK 1.6 の場合

$ /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.6/Commands/javac -version
javac 1.6.0_17
$ /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.6/Commands/javac ./Hoge.java
$ /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.6/Commands/java -version
java version "1.6.0_17"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_17-b04-248-10M3025)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 14.3-b01-101, mixed mode)
$ /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.6/Commands/java Hoge
SJIS
$ 

結論

Mac OS X では、JDK1.5 と 1.6 でデフォルト文字エンコーディングが下記の通り変更されている。

1.5.0_22 UTF8
1.6.0_17 SJIS

Posted in Apple | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

[Apple] Snow Leopard に JDK 1.5 をインストールする方法

Mac OS X 10.6 (Snow Leopard) には JDK 1.6 しか用意されていない。 必要があって JDK 1.5 をインストールしたので、その時の手順をメモしておく。

JDK 1.5 のインストール手順

基本的には Snow LeopardのJava環境に手を入れる(2) の手順通り進めれば良い様だ。 但し、xar では Snow Leopard 上で Leopard 用 JDK の pkg を解凍出来ない(下記のエラーが発生)ので、Pacifist を使用する必要がある。

$ xar -zxvf ./JavaForMacOSX10.5Update6.pkg 
Distribution
JavaForMacOSX10.5Update6.pkg/Bom
Error while extracting archive:(JavaForMacOSX10.5Update6.pkg/Bom): io: Could not create file (Not a directory) - ignored
JavaForMacOSX10.5Update6.pkg/PackageInfo
Error while extracting archive:(JavaForMacOSX10.5Update6.pkg/PackageInfo): io: Could not create file (Not a directory) - ignored
JavaForMacOSX10.5Update6.pkg/Payload
Error while extracting archive:(JavaForMacOSX10.5Update6.pkg/Payload): io: Could not create file (Not a directory) - ignored
JavaForMacOSX10.5Update6.pkg/Scripts
Error while extracting archive:(JavaForMacOSX10.5Update6.pkg/Scripts): io: Could not create file (Not a directory) - ignored
Resources/background.tif
Resources/da.lproj/License.rtf
Resources/da.lproj/Localizable.strings

    (SNIP)

Resources/English.lproj
Resources/Dutch.lproj
Resources/da.lproj
Resources
JavaForMacOSX10.5Update6.pkg
$

Pacifist で解凍した後は、以下の通りインストール作業を行う。 ここでは pkg の解凍先を ./JavaForMacOSX10.5Update6 としている。

$ cd ./JavaForMacOSX10.5Update6/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/
$ ls -al
total 40
drwxr-xr-x  12 root  wheel  408 10 14 09:40 .
drwxr-xr-x  12 root  wheel  408 10 14 09:40 ..
lrwxr-xr-x   1 root  wheel    5 12 22 23:57 1.3 -> 1.3.1
drwxr-xr-x   3 root  wheel  102 11  9 08:08 1.3.1
drwxr-xr-x   3 root  wheel  102 10 14 09:40 1.4.2
lrwxr-xr-x   1 root  wheel    5 12 22 23:57 1.5 -> 1.5.0
drwxr-xr-x   7 root  wheel  238 11  7 03:27 1.5.0
lrwxr-xr-x   1 root  wheel    5 12 22 23:57 1.6 -> 1.6.0
drwxr-xr-x   7 root  wheel  238 11  7 03:27 1.6.0
drwxr-xr-x   8 root  wheel  272 11  9 08:08 A
lrwxr-xr-x   1 root  wheel    1 12 22 23:57 Current -> A
lrwxr-xr-x   1 root  wheel    3 12 22 23:57 CurrentJDK -> 1.5

$ sudo mv ./1.5.0 ./1.5.0_for_Mac_OS_X_10_5
$ sudo mv ./1.5.0_for_Mac_OS_X_10_5 /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/
$ cd /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/
$ sudo rm ./1.5.0
$ sudo ln -s ./1.5.0_for_Mac_OS_X_10_5 ./1.5.0
$ sudo chown -R root:wheel ./1.5.0_for_Mac_OS_X_10_5
$ /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.5.0/Commands/java -version
Shared archive: uninstalled generation
java version "1.5.0_22"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.5.0_22-b03-333-10M3025)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.5.0_22-147, mixed mode)
$ 

Posted in Apple | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 22, 2009

[Cloud] Google App Engine 関連情報

よく参照するページをメモ。

Google App Engine
http://code.google.com/intl/ja/appengine/
Google App Engine Admin Console
https://appengine.google.com/
Google App Engine System Status
http://code.google.com/status/appengine
Google App Engine Blog
http://googleappengine.blogspot.com/
Google Cookbook - Google App Engine
http://appengine-cookbook.appspot.com/
Google App Engine コミュニティ
http://code.google.com/intl/ja/appengine/community.html
App Engine Community FAQ
http://knol.google.com/k/marce/app-engine-community-faqs
Google App Engine Issues
http://code.google.com/p/googleappengine/issues/list
リソースの課金と予算設定
http://code.google.com/intl/ja/appengine/docs/billing.html
Google App Engine Java SDK Release Notes
http://code.google.com/p/googleappengine/wiki/SdkForJavaReleaseNotes
GAE/J Javadoc リファレンス
http://code.google.com/intl/ja/appengine/docs/java/javadoc/
GAE/J JRE クラスのホワイト リスト
http://code.google.com/intl/ja/appengine/docs/java/jrewhitelist.html

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 21, 2009

[WebService] Google Code Playground

Google Code Playground が面白い。 コードを見たり編集したりしながら様々な API を試してみることができる。

Google Code Playground
http://code.google.com/apis/ajax/playground/

Posted in WebService | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 20, 2009

[Apple] プロジェクト毎に Mac OS X Terminal を初期化する方法

  • Terminal をプロジェクト専用に初期化したい
  • プロジェクト専用 Terminal を QuickSilver から簡単に起動したい
を実現する方法。 AppleScript を使って Terminal を起動するだけなので至極簡単。

AppleScript エディタに Terminal を登録

まず AppleScript エディタのライブラリに Terminal を登録する。 既に登録済の場合はこの作業は不要。

  1. AppleScript エディタを起動する

  2. ウィンドウ > ライブラリ を選択。
    [AppleScriptEditor01]

  3. ライブラリウィンドウ左上の "+" ボタンをクリック。Terminal を選択して "開く" ボタンをクリック。
    [AppleScriptEditor02]

  4. ライブラリに Terminal が登録されたことを確認。
    [AppleScriptEditor03]

  5. Terminal 初期化用 AppleScript

    下記の様な AppleScript で Terminal を起動してプロジェクト専用の初期化を行う。 初期化内容は適宜変更のこと。 AppleScript を書き終えたらファイルフォーマットを "アプリケーション" で /Applications に保存。 最後に QuickSilver で Rescan をかけて完了。

    on createTerminalWindow()
      tell application "System Events"
        tell process "Terminal"
          tell menu bar 1
            tell menu bar item "シェル"
              tell menu "シェル"
                tell menu item "新規ウインドウ"
                  tell menu "新規ウインドウ"
                    pick menu item "Mine"
                  end tell
                end tell
              end tell
            end tell
          end tell
        end tell
      end tell
    end createWindow
    
    tell application "Terminal"
      activate
      if not (exists front window) then do script ""
    
      my createTerminalWindow()
    
      do script "cd /Users/me/Projects/001-hogeproject" in front window of application "Terminal"
      do script "export PS1='\\W@\\u\\$'" in front window of application "Terminal"
      do script ". ./projectrc.sh" in front window of application "Terminal"
      do script "clear;pwd" in front window of application "Terminal"
    end tell
    

    Terminal でタブを利用したい場合

    Terminal のタブを作成したい場合は下記の関数を利用する。

    on createTerminalTab()
      tell application "System Events"
        tell process "Terminal"
          tell menu bar 1
            tell menu bar item "シェル"
              tell menu "シェル"
                tell menu item "新規タブ"
                  tell menu "新規タブ"
                    pick menu item "Mine"
                  end tell
                end tell
              end tell
            end tell
          end tell
        end tell
      end tell
    end createTab
    


    後はタブ毎に適宜初期化などを行う。 残念なことにタブ名の編集がうまく行かない。 何かテクニックが必要なのだろうか??
    my createTerminalTab()
    
    set custom title in tab 1 of front window of application "Terminal" to "hogeproject"
    do script "cd /Users/me/Projects/001-hogeproject" in tab 1 of front window of application "Terminal"
    do script "export PS1='\\W@\\u\\$'" in tab 1 of front window of application "Terminal"
    do script ". ./projectrc2.sh" in tab 1 of front window of application "Terminal"
    do script "clear;pwd" in tab 1 of front window of application "Terminal"
    

    Posted in Apple | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 19, 2009

[Apple] Mac OS X 起動時に使えるショートカットキー

パワーボタン押下直後に "T" を押すとターゲットモードで起動とか、"C" を押すと DVD から起動とか、 Mac OS X には起動時に使えるショートカットキーがいくつも用意されている。 Apple 公式ドキュメントに一覧を見つけたのでメモしておく。

Mac OS X 10.6 Help - Shortcuts for starting up
http://docs.info.apple.com/article.html?path=Mac/10.6/en/cdb_strtup.html

自動ログインの禁止 起動直後のプログレスインジケータ(くるくる回るヤツ)表示中に「左の Shift」キーを押しっぱなしにする。
ログイン時アプリケーション自動起動の禁止 ログインウィンドウの「ログイン」ボタンをクリックした後「Shift」キーを押しっぱなしにする。
CD/DVD から起動 "C"キー押下
NetBoot ディスクイメージから起動 "N"キー押下
ターゲットディスクモードで起動 "T"キー押下
起動ディスクを選択 Option キー押下
CD/DVD の排出 マウスのボタンを押す
パラメータ RAM のリセット Command (⌘)-Option-P-R キーを同時に押下
詳細なステータスメッセージの表示 (verbose モード) Command (⌘)-V キーを同時に押下
シングルユーザモードで起動 Command (⌘)-S キーを同時に押下
セーフモードで起動 起動音が聞こえた直後に「Shift」キーを押す。プログレスインジケータ(くるくる回るヤツ)が表示されたら「Shift」キーを放す。

Posted in Apple | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 18, 2009

[Misc] 脅威の分類 / Threat Classification

Web サイトのセキュリティに対する脅威を体系化した資料。 WASC (Web Application Security Consortium) によるもの。 Version 1.00 が公開中、Version 2 が現在(2009/12/18) 作業中。

Threat Classification
http://www.webappsec.org/projects/threat/
WASC Threat Classification V2.0
http://projects.webappsec.org/Threat-Classification-Working

Posted in Misc | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 17, 2009

[Flash] Flash Cookie に関するメモ

SharedObject、いわゆる Flash Cookie の関連情報をメモ。

Flash CS3 ドキュメンテーション - 共有オブジェクト
http://livedocs.adobe.com/flash/9.0_jp/main/wwhelp/wwhimpl/common/html/wwhelp.htm?context=LiveDocs_Parts&file=00000361.html
Flash CS3 ドキュメンテーション - ローカルデータの保存
http://livedocs.adobe.com/flash/9.0_jp/main/wwhelp/wwhimpl/common/html/wwhelp.htm?context=LiveDocs_Parts&file=00000319.html
Flex ドキュメンテーション - Flex におけるローカル SharedObject の使用
http://www.adobe.com/support/documentation/jp/flex/1/lsos/index.html
Wikipedia - Local Shared Object
http://ja.wikipedia.org/wiki/Local_Shared_Object

ローカルに保存されている Shared Object の設定、削除は以下のページで可能。

Flash Player ヘルプ - 設定マネージャ
http://www.macromedia.com/support/documentation/jp/flashplayer/help/settings_manager.html

Posted in Flash | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 10, 2009

[Cloud] Salesforce.com で遊ぶ方法

Salesforce.com には Developer Edition や Free Edition というエディションが用意されており、無料で遊ぶことができる。 とりあえず Developer Edition に登録してみるのが一番手っ取り早い。 Free Edition はストレージ容量は大きいが使えない機能がかなりあるので遊ぶには適さないと思う。 Developer Edition と Free Edition の違いは下記の "Force.com Free Edition FAQ" で詳しく解説されている。

About the Force.com Developer Edition and Force.com Free Edition Environments
http://wiki.developerforce.com/index.php/Developer_Edition
Force.com Free Edition FAQ
https://www.salesforce.com/platform/freeforce/free_force_faqs.jsp
Sign up for a Force.com Developer Edition
http://www.developerforce.com/events/regular/registration.php?d=70130000000EjH
Sign up for a Force.com Free Edition
https://www.salesforce.com/form/signup/freeforce-platform.jsp?d=70130000000EoUN

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 02, 2009

[Apple] Mac OS X でログイン履歴を取得する方法

Mac OS X でログイン履歴を取得する方法をメモ。

ここ 1 週間の履歴を取得する場合

system.log からログイン履歴を取得できる。 但し、system.log は daily rotate で 7 世代まで保持なので、取得できるのは最大 1 週間程度。 何故か私の環境では rotate が止まっていたが・・・。何故??

$ sudo bzip2 -d /var/log/system.log.*.bz2
$ grep "launchd\[1\] has started up" /var/log/system.log*

ログインフック を利用してログイン履歴を保存

Mac OS X のログインフックを利用して自前でログイン履歴を保存することで 1 週間以上のログイン履歴を保持できる。

Mac OS X: ログインフックを作成する
http://support.apple.com/kb/HT2420?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

まずログインフック用のシェルスクリプトを作成する。 ここでは /usr/share/login-history/login-history.sh というファイルとする。

#!/bin/sh

HISTORY_FILE=/usr/share/login-history/login-history.log
DATE=`date +'%Y/%m/%d %H:%M:%S'`
echo "$DATE" >> $HISTORY_FILE
作成したシェルスクリプトをログインフックとして登録する。
$sudo chmod 755 ./login-history/login-history.sh 
$sudo defaults write com.apple.loginwindow LoginHook /usr/

Posted in Apple | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 01, 2009

[Maven] Maven 3.0 リリース前情報まとめ

Maven 3.0-alpha がすごい勢いでリリースされている。 2009/11/13 に alpha-3、11/17 には alpha-4、11/27 には alpha-5 と立て続けに alpha 版が更新されている。 beta、正式リリースに備えてそろそろ情報をまとめておこう。

Maven 3.x 公式情報

Maven 3.0 では内部モジュール構成の見直し、依存性解決システムの刷新、IDE サポートの強化などが謳われている。 Apache Maven の WIKI に詳細情報がある。

Maven 3.x
http://cwiki.apache.org/MAVEN/maven-3x.html
Maven 3.x Plan
http://cwiki.apache.org/MAVEN/maven-3x-plan.html
Maven 3.x Compatibility Notes
http://cwiki.apache.org/MAVEN/maven-3x-compatibility-notes.html
Maven 3.x Features
http://cwiki.apache.org/MAVEN/maven-3x-features.html
Maven 3.x and site plugin
http://cwiki.apache.org/MAVEN/maven-3x-and-site-plugin.html
Maven 3.x Class Loading
http://cwiki.apache.org/MAVEN/maven-3x-class-loading.html

Maven 3.x ダウンロード

2009/12/01 現在、3.0-alpha-5 が下記よりダウンロード可能。

Download Maven 3.0
http://maven.apache.org/download.html#Maven_3.0-alpha-5

Maven 3.x コードリポジトリ

Maven 3.x の最新のコードはこちら。

/maven/maven-3/trunk
https://svn.apache.org/repos/asf/maven/maven-3/trunk/

その他

Maven の主要開発者である Jason van Zyl 氏によるプレゼン資料。 Maven 3.0 の全体像を俯瞰するのにとても良い情報。

Jason's Maven 3 Presentation
http://www.scribd.com/doc/14458957/Jasons-Maven-3-Presentation


Groovy との連携。
Writing your pom files in Groovy - a sneek preview of Maven 3's polyglot features
http://www.wakaleo.com/blog/236-writing-your-pom-files-in-groovy-a-sneek-preview-of-maven-3s-polyglot-features

Posted in Maven | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

[Library] Lucene 3.0.0 Released!!

Java による全文検索エンジン Lucene がメジャーバージョンアップ。 今回はクリーンアップリリースと銘打っており、機能追加はせず内部のリファクタや JavaSE 5.0 への対応をメインとしているとのこと。

25 November 2009 - Lucene Java 3.0.0 available
http://lucene.apache.org/#25+November+2009+-+Lucene+Java+3.0.0+available
Lucene Change Log
http://lucene.apache.org/java/3_0_0/changes/Changes.html

Posted in Library | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

[Maven] Maven 3.0-alpha-5 で package にチャレンジ

試しに Maven 2.1 系で管理しているプロジェクトを Maven 3.0-alpha-5 で clean package してみた。

Maven 3.0-alpha-5 を Mac OS X Snow Leopard にインストール

$ wget http://ftp.riken.jp/net/apache/maven/binaries/apache-maven-3.0-alpha-5-bin.tar.gz
$ tar zxvf ./apache-maven-3.0-alpha-5-bin.tar.gz 
$ sudo mv ./apache-maven-3.0-alpha-5 /usr/share/java/
$ sudo chown -R root:wheel ./apache-maven-3.0-alpha-5
$ export MAVEN_HOME=/usr/share/java/apache-maven-3.0-alpha-5
$ export PATH=$MAVEN_HOME/bin:$PATH
$ mvn --version
Apache Maven 3.0-alpha-5 (r883378; 2009-11-24 00:53:41+0900)
Java version: 1.6.0_15
Java home: /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.6.0/Home
Default locale: ja_JP, platform encoding: SJIS
OS name: "mac os x" version: "10.6.2" arch: "x86_64" Family: "mac"
$ 

プロジェクトの clean package

全く何事もなく正常終了。 正直驚いた。 3.0 の売り文句通り、plugin 周りの後方互換性はかなり高そうだ。

$ mvn clean package
[INFO] Scanning for projects...
[INFO]                                                                         
[INFO] ------------------------------------------------------------------------
[INFO] Building MyApp 1.0.0-SNAPSHOT
[INFO] ------------------------------------------------------------------------
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/plugins/maven-resources-plugin/2.4.1/maven-resources-plugin-2.4.1.jar
24 KB downloaded at 13.8 KB/sec
[INFO] 
[INFO] --- maven-clean-plugin:2.3:clean (default-clean) @ myapp ---
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/plugins/maven-clean-plugin/2.3/maven-clean-plugin-2.3.pom
5 KB downloaded at 24.6 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/shared/file-management/1.2.1/file-management-1.2.1.pom
4 KB downloaded at 21.4 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/shared/file-management/1.2.1/file-management-1.2.1.jar
37 KB downloaded at 14.0 KB/sec
[INFO] Deleting file set: /Users/me/Workspace/MyApp/target (included: [**], excluded: [])
[INFO] 
[INFO] --- maven-resources-plugin:2.4.1:resources (default-resources) @ myapp ---
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/plugins/maven-resources-plugin/2.4.1/maven-resources-plugin-2.4.1.pom
6 KB downloaded at 29.3 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/shared/maven-filtering/1.0-beta-3/maven-filtering-1.0-beta-3.pom
6 KB downloaded at 30.6 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/codehaus/plexus/plexus-interpolation/1.12/plexus-interpolation-1.12.pom
889 B downloaded at 5.0 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/codehaus/plexus/plexus-components/1.1.14/plexus-components-1.1.14.pom
6 KB downloaded at 32.8 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/sonatype/plexus/plexus-build-api/0.0.4/plexus-build-api-0.0.4.pom
3 KB downloaded at 16.1 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/sonatype/spice/spice-parent/10/spice-parent-10.pom
3 KB downloaded at 16.9 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/sonatype/forge/forge-parent/3/forge-parent-3.pom
5 KB downloaded at 28.2 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/codehaus/plexus/plexus-utils/1.5.8/plexus-utils-1.5.8.pom
8 KB downloaded at 45.3 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/codehaus/plexus/plexus-interpolation/1.13/plexus-interpolation-1.13.pom
890 B downloaded at 1.5 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/codehaus/plexus/plexus-components/1.1.15/plexus-components-1.1.15.pom
3 KB downloaded at 4.8 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/codehaus/plexus/plexus/2.0.3/plexus-2.0.3.pom
16 KB downloaded at 16.6 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/shared/maven-filtering/1.0-beta-3/maven-filtering-1.0-beta-3.jar
34 KB downloaded at 22.8 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/wagon/wagon-file/1.0-beta-2/wagon-file-1.0-beta-2.jar
10 KB downloaded at 10.3 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/wagon/wagon-http-lightweight/1.0-beta-2/wagon-http-lightweight-1.0-beta-2.jar
13 KB downloaded at 11.4 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/wagon/wagon-http-shared/1.0-beta-2/wagon-http-shared-1.0-beta-2.jar
10 KB downloaded at 12.5 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/codehaus/plexus/plexus-interpolation/1.13/plexus-interpolation-1.13.jar
60 KB downloaded at 9.7 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/sonatype/plexus/plexus-build-api/0.0.4/plexus-build-api-0.0.4.jar
7 KB downloaded at 10.4 KB/sec
[WARNING] Using platform encoding (SJIS actually) to copy filtered resources, i.e. build is platform dependent!
[INFO] Copying 4 resources
[INFO] 
[INFO] --- maven-compiler-plugin:2.0.2:compile (default-compile) @ myapp ---
[INFO] Compiling 151 source files to /Users/me/Workspace/MyApp/target/classes
[INFO] 
[INFO] --- maven-resources-plugin:2.4.1:testResources (default-testResources) @ myapp ---
[WARNING] Using platform encoding (SJIS actually) to copy filtered resources, i.e. build is platform dependent!
[INFO] skip non existing resourceDirectory /Users/me/Workspace/MyApp/src/test/resources
[INFO] 
[INFO] --- maven-compiler-plugin:2.0.2:testCompile (default-testCompile) @ myapp ---
[INFO] No sources to compile
[INFO] 
[INFO] --- maven-surefire-plugin:2.4.3:test (default-test) @ myapp ---
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/plugins/maven-surefire-plugin/2.4.3/maven-surefire-plugin-2.4.3.pom
7 KB downloaded at 20.1 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/surefire/surefire/2.4.3/surefire-2.4.3.pom
8 KB downloaded at 41.4 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/surefire/surefire-booter/2.4.3/surefire-booter-2.4.3.pom
2 KB downloaded at 11.4 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/surefire/surefire-api/2.4.3/surefire-api-2.4.3.pom
3 KB downloaded at 2.5 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/codehaus/plexus/plexus-utils/1.5.1/plexus-utils-1.5.1.pom
3 KB downloaded at 5.5 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/maven-toolchain/1.0/maven-toolchain-1.0.pom
4 KB downloaded at 19.3 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/surefire/surefire-booter/2.4.3/surefire-booter-2.4.3.jar
262 KB downloaded at 28.0 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/apache/maven/surefire/surefire-api/2.4.3/surefire-api-2.4.3.jar
504 KB downloaded at 20.7 KB/sec
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/org/codehaus/plexus/plexus-utils/1.5.1/plexus-utils-1.5.1.jar
206 KB downloaded at 27.7 KB/sec
[INFO] No tests to run.
[INFO] 
[INFO] --- maven-jar-plugin:2.2:jar (default-jar) @ myapp ---
[INFO] Building jar: /Users/me/Workspace/MyApp/target/MyApp-1.0.0-SNAPSHOT.jar
[INFO] 
[INFO] ------------------------------------------------------------------------
[INFO] BUILD SUCCESS
[INFO] ------------------------------------------------------------------------
[INFO] Total time: 1:30.739s
[INFO] Finished at: Tue Dec 01 06:37:14 JST 2009
[INFO] Final Memory: 11M/79M
[INFO] ------------------------------------------------------------------------
$ 

Posted in Maven | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |