Sep 18, 2007

[Apple] POPFile を Mac OS X にインストール

何故か MTA に SPAM FILTER が導入されていない我が社。 Apple Mail にも SPAM FILTER があるが、いまいち精度が悪い。 というわけで、メール振り分けソフトの POPFile を Mac OS X にインストールしてみた。

POPFile - Automatic Email Classification
http://sourceforge.net/projects/popfile/
POPFile Documentation Project
http://popfile.sourceforge.net/wiki/jp
POPFile(自動メールフィルター)の日本語化
http://sourceforge.jp/projects/popfile/files/

POPFile のインストール

POPFile のインストールはインストーラにお任せで OK。 但し、ポートの 8080 を使用する(後で変更可能)ので、Apache Tomcat などがポート 8080 を使用している場合は予め終了しておいた方が良い。

  1. 日本語化プロジェクトのダウンロードサイトから POPFile-0.22.5ub.dmg をダウンロード
  2. POPFile-0.22.5ub.dmg をマウントし、インストーラ実行
  3. ウィザードの指示に従ってインストールを完了

POPFile の設定

POPFile は内部に Web インタフェースを持っており、設定はその Web インタフェースを使用する(以降、POPFile コントロールセンターと記述)。 Web ブラウザで http://localhost:8080/ にアクセスする。

日本語表示設定

POPFile コントロールセンターの日本語化
Configuration -> User Interface -> Choose language -> "Nihongo"
※"Japanese" ではなく "Nihongo" なので注意。いいね。

環境設定

設定 -> ポート番号 -> ユーザーインターフェース用ポート番号
※ポート 8080 を他のソフトで使用する場合はポート番号を変更する。
POPFile コントロールセンターのパスワード
セキュリティ -> ユーザーインターフェースパスワード
※指定しない(デフォルト)場合は、パスワード入力なしで POPFile コントロールセンターが使用できる。

バケツ設定

バケツは、メールの振り分け先となる場所。 SPAM FILTERING を行うのであれば、"spam" と "notspam" の 2 つがあればいい。 より詳細な振り分けを行うのであれば、適宜必要な分だけバケツを作成する。 バケツ名には 半角"小文字"アルファベットとハイフン、アンダースコアしか使用できないので注意。

バケツの作成
バケツ -> 管理 -> バケツ作成
※"spam", "work" の 2 つのバケツを作成した。

マグネット設定

FILTERING の前に、特定の条件にヒットしたメールを強制的に指定のバケツに振り分けることができる。 この条件をマグネットと言うらしい。

マグネットの作成
マグネット -> 新規マグネット作成
※マグネットタイプ: 差出人、値: @example.com、分類先のバケツ: work というマグネットを作成した。

Apple Mail 設定

http://popfile.sourceforge.net/wiki/jp:howtos:mail に従って Apple Mail を設定した。

POPFile の起動・終了・リブート

起動
$ sudo /Library/StartupItems/POPFile/POPFile start
Password:
Starting POPfile POP mail proxy
$
終了
$ sudo /Library/StartupItems/POPFile/POPFile start
Password:
Stopping POPfile POP mail proxy
$
リブート(動作しなかった)
$ sudo /Library/StartupItems/POPFile/POPFile restart
Restarting POPfile POP mail proxy
kill: usage: kill [-s sigspec | -n signum | -sigspec] [pid | job]... or kill -l [sigspec]
$

FILTER の学習

メール受信時に subject ヘッダに付加される Prefix を見て適宜 FILTER に振り分けの指示を出す。 "[unclassified]" という Prefix が付いているメールが来たら POPFile コントロールセンターで振り分け先のバケツを指定するだけ。 後は、振り分け先バケツが間違っていたら修正したりする。

Posted in Apple | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |