May 26, 2011

[Cloud] Amazon S3 への Write only アクセス権を持ったユーザの作り方

AWS IAM で S3 への Write only アクセス権を実現する方法をメモ。 グループもしくはユーザに以下の Policy を設定する。

{
  "Statement":[{
      "Effect":"Allow",
      "Action":["s3:Put*"
      ],
      "Resource":"*"
    }
  ]
}

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Jan 08, 2011

[Cloud] <apex:*> タグを jQuery で操作する

Salesforce の Visualforce Page で利用できる <apex:*> タグ (<apex:outputText>, <apex:outputPanel>, etc) は HTML にレンダリングされた際に少々クセのある ID を持つ。 jQuery にその ID を利用する方法をメモ。

apex タグは HTML にレンダリングされる際、(自動割り当てを含む) ID を持つ直近の親の ID と自身の ID を結合した文字列を HTML タグの ID として付与される。 例えば、下記の <apex:outputPanel> は HTML では "page:form:block:panel" という ID を持つ <div> タグとして展開される。

<apex:page id="page" >
  <apex:form id="form" >
    <apex:pageBlock id="block" >
      <apex:outputPanel layout="block" id="panel" />
    </apex:pageBlock>
  </apex:form>
</apex:page>
この "page:form:block:panel" を $("#page:form:block:panel") の様にそのまま jQuery の selector として利用しても動作しない。 selector で特殊な意味を持つ ":" をエスケープすることで jQuery でも利用可能となる。 上記の例では、$("#page\:form\:block\:panel") となる。

サンプル

<apex:page id="page" >
  <apex:includeScript value="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.2.6/jquery.min.js"/>
  <apex:form id="form" >
    <apex:pageBlock id="block" >
      <apex:outputPanel layout="block" id="panel" />
      <script type="text/javascript" language="javascript">
        var jq$ = jQuery.noConflict();
        function escapeVisualforceId(vfid) {
          return vfid.replace(/:/g,'\\:');
        }
        jq$(document).ready(function() {
          jq$('#' + escapeVisualforceId('page:form:block:panel')).text("Hello World");
        });
      </script>
    </apex:pageBlock>
  </apex:form>
</apex:page>

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Sep 08, 2010

[Cloud] Google App Engine ローカル実行環境のデータストア

GAE のローカル実行環境でのデータストアに関する情報をメモ。

Google App Engine - データストアの使用
http://code.google.com/intl/ja/appengine/docs/java/tools/devserver.html#Using_the_Datastore

データストアを参照・編集する

Datastore Viewer を使用する。 サーバを起動した状態で

http://127.0.0.1:8888/_ah/admin/datastore
にアクセスする。 ポート番号は環境に依存する可能性があるので、適宜確認のこと。

データストアをクリアする

以下のファイルを削除することでデータストアをクリアできる。

  • $PROJECT_HOME/war/appengine-generated/datastore-indexes-auto.xml
  • $PROJECT_HOME/war/appengine-generated/local_db.bin

Blob データ

Blobstore に保存したデータは、以下のファイルに保存される。

  • $PROJECT_HOME/war/appengine-generated/<BlobKey の値>

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Sep 03, 2010

[Cloud] Salesforce.com Winter '11 release

Salesforce.com の次期リリース WInter '11 を試用できる環境が公開された。

Sign-up Now: Winter '11 Pre-Release Trial
http://sites.force.com/blogs/ideaView?c=09a30000000D9xo&id=08730000000IyGzAAK

Winter '11 の正式なリリース日程は以下を参照。

Winter ’11 General Release Maintenance Windows
http://trust.salesforce.com/trust/status/

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Aug 23, 2010

[Cloud] ApexHighlighter for SyntaxHighlighter

Salesforce の Apex コードをハイライト表示する JavaScript を作成してみた。詳細はこちら。 ApexHighlighter

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Jul 28, 2010

[Cloud] Salesforce 用 Ubiquity Command を公開してみる

Salesforce 上での開発作業を楽にするための Ubiquity 用 Command を試しに公開してみる。 またしてもかなりニッチなので(笑)、私以外に使う人が居るかはかなり疑問ではあるが。

解説とインストールは Salesforce 用 Ubiquity Command

Salesforce.com
http://www.salesforce.com/
Ubiquity
https://mozillalabs.com/ubiquity/

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Jul 27, 2010

[Cloud] Salesforce Setup にカスタムメニューを追加する Geasemonkey Script を公開してみる

Salesforce の Setup 画面に 『私が』 良く使う機能へのリンクを追加する Greasemonkey Script を試しに公開してみる。Force.com をメインに開発している人は国内に居るのだろうか?? このスクリプトのニーズ、ほとんど無い気がする(笑)

解説とインストールは Salesforce Setup にカスタムメニューを追加する Geasemonkey Script

Salesforce.com
http://www.salesforce.com/
Greasemonkey
http://www.greasespot.net/

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 26, 2009

[Cloud] "Cloud Computing" の定義

NIST(アメリカ国立標準技術研究所) による Cloud Computing の定義をメモ。 下記はかなり端折った意訳なので、必要に応じて原文を参照のこと。

NIST - cloud computing
http://www.csrc.nist.gov/groups/SNS/cloud-computing/index.html

"Cloud Computing" の特徴

On-demand self-service
コンシューマは必要なときに必要なだけのコンピュータ資源を人を介した申込み無しでサービスの提供を受けることができる
Broad network access
様々なプラットフォーム(携帯電話、ラップトップ、PDA 等)からネットワークを介して利用できる
Resource pooling
サービス提供者のコンピュータ資源は複数の利用者による使用に備えてプールされ、要望に応じて動的に利用者へアサインされる。
Rapid elasticity
コンピュータ資源は柔軟に提供され、スケールアウト・スケールインを容易に実現できる
Measured Service
クラウドシステムは自身の監視により自動的に制御・最適化される。

サービス形態

Cloud Software as a Service (SaaS)
サービス提供者の資源上で実行されるサービス提供者のアプリケーションを利用者が利用する形態。
Cloud Platform as a Service (PaaS)
サービス提供者の提供する開発言語・ツールを使用して利用者が開発したアプリケーションをサービス提供者の資源上で実行する形態。
Cloud Intrastructure as a Service (IaaS)
利用者が OS を含む任意のソフトウェアをサービス提供者の資源上で実行可能な形態。

運用形態

Private cloud
クラウド基盤は特定の組織専用として運用される。
Community cloud
クラウド基盤は複数の組織共用として運用され、これら組織に共通の目標を持つコミュニティをサポートする。
Public cloud
クラウド基盤はクラウドサービス提供者により運用され、様々な利用者により利用される。
Hybrid cloud
Private cloud, Community cloud, Public cloud の複合。

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 22, 2009

[Cloud] Google App Engine 関連情報

よく参照するページをメモ。

Google App Engine
http://code.google.com/intl/ja/appengine/
Google App Engine Admin Console
https://appengine.google.com/
Google App Engine System Status
http://code.google.com/status/appengine
Google App Engine Blog
http://googleappengine.blogspot.com/
Google Cookbook - Google App Engine
http://appengine-cookbook.appspot.com/
Google App Engine コミュニティ
http://code.google.com/intl/ja/appengine/community.html
App Engine Community FAQ
http://knol.google.com/k/marce/app-engine-community-faqs
Google App Engine Issues
http://code.google.com/p/googleappengine/issues/list
リソースの課金と予算設定
http://code.google.com/intl/ja/appengine/docs/billing.html
Google App Engine Java SDK Release Notes
http://code.google.com/p/googleappengine/wiki/SdkForJavaReleaseNotes
GAE/J Javadoc リファレンス
http://code.google.com/intl/ja/appengine/docs/java/javadoc/
GAE/J JRE クラスのホワイト リスト
http://code.google.com/intl/ja/appengine/docs/java/jrewhitelist.html

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Dec 10, 2009

[Cloud] Salesforce.com で遊ぶ方法

Salesforce.com には Developer Edition や Free Edition というエディションが用意されており、無料で遊ぶことができる。 とりあえず Developer Edition に登録してみるのが一番手っ取り早い。 Free Edition はストレージ容量は大きいが使えない機能がかなりあるので遊ぶには適さないと思う。 Developer Edition と Free Edition の違いは下記の "Force.com Free Edition FAQ" で詳しく解説されている。

About the Force.com Developer Edition and Force.com Free Edition Environments
http://wiki.developerforce.com/index.php/Developer_Edition
Force.com Free Edition FAQ
https://www.salesforce.com/platform/freeforce/free_force_faqs.jsp
Sign up for a Force.com Developer Edition
http://www.developerforce.com/events/regular/registration.php?d=70130000000EjH
Sign up for a Force.com Free Edition
https://www.salesforce.com/form/signup/freeforce-platform.jsp?d=70130000000EoUN

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Oct 20, 2009

[Cloud] Salesforce API Request Limits

Salesforce Web Services API の制限(Concurrent API Request Limits、Total API Request Limits) に関する資料をメモ。

Implementation Considerations
http://www.salesforce.com/us/developer/docs/api/Content/implementation_considerations.htm

API 使用状況の確認方法

上記資料によると、

You can monitor the number of API requests generated by your organization in two ways:
  • Any user can see the number of API requests sent in the last 24 hours. To view the information, click Setup | Company Profile | Company Information. Look for the “API Requests, Last 24 Hours” field in the right column.
  • If a user has the “Modify All Data” permission, the user can view a report of the API requests sent for the last seven days. To view the information, click the Reports tab, scroll to the Administrative Reports section and click the API Usage Last 7 Days link. Users can sort the report by any of the fields listed in the Summarize Information by: drop-down list. For more information about sorting, filtering, or customizing reports, see the Salesforce.com online help for reports.
とのこと。

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |

Oct 19, 2009

Oct 18, 2009

Oct 17, 2009

Oct 16, 2009

[Cloud] クラウドサービスの稼働状況

大手クラウドサービスの稼働状況をモニタできるページをメモ。

Google - Apps ステータスダッシュボード
http://www.google.com/appsstatus#hl=ja
Amazon - Service Health Dashboard
http://status.aws.amazon.com/
Salesforce - Trust.salesforce.com
http://trust.salesforce.com/

Posted in Cloud | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |