Dec 01, 2005

iPod をデフラグメンテーションする

面白いネタを知った→HOW TO MAKE YOUR IPOD FASTER(ネタ元 iPodをデフラグして高速化する方法)
iPod をデフラグすると動作が速くなるらしい。 フォーラムの書き込みをざっと眺めてみると、Windows のデフラグツールでも OK らしい。 まぁ、iPod とは言え実際のところは単なるマスストレージ対応の HDD だし。 というわけで、実際に試してみた。

使用した iPod / OS

iPod
第 5 世代 iPod (いわゆる Video iPod) 60G ← FAT32 でフォーマットされたもの
OS
Windows XP Professional

デフラグの風景

[お馴染み、ドライブのプロパティ] 普通にエクスプローラから iPod のプロパティを表示。
[分析終了] とりあえず分析。デフラグの必要は無いと言われるがメゲずに開始。
[デフラグ終了] デフラグ終了。手元の環境では約 30 分程かかった。

結果

デフラグ自体は何の問題もなく終了。 デフラグ後も動作に問題はなさそう。まだ確信を持って言える状況ではないけれど。 動作速度は体感できるレベルで改善された。 具体的には、メニューの切り替わりがキビキビするようになった。 今まではメニュー画面切り替え時につっかかるような挙動をしていたのだが、デフラグ後はそれがなくなった。 意外にデフラグの効果が大きかった。

TrackBack ping me at
http://www.in-vitro.jp/blog/index.cgi/Misc/20051201_01.trackback
Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.