Feb 02, 2006

[Misc] lighttpd にチャレンジ

lighttpd とは

lighttpd は軽量でセキュアな Web サーバ。 比較的新しく開発されたものらしい。 @IT の記事で紹介されていて初めて知った(via hard で loxse な日々 さんの 話題のWebサーバ「lighttpd」を使うには)。 J2EE アプリケーションサーバを除くと Apache HTTP Server 以外の Web サーバはまともに触ったことがないので、興味本位で試してみることに。

lighttpd 公式サイト
http://www.lighttpd.net/
話題のWebサーバ「lighttpd」を使うには
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/842uselighttpd.html
動作可能なプラットフォームは
  • Linux (binary packages for FC3, SuSE, Debian, Gentoo, PLD-Linux, OpenWRT)
  • BSD (FreeBSD, NetBSD, OpenBSD, MacOS X)
  • SGI IRIX
  • Windows (Cygwin)
  • Solaris
  • AIX
  • and various other POSIX compatible OSes
ライセンスは新 BSD ライセンスのようだ。

lighttpd のインストール

まずは lighttpd をインストール。 プラットフォームは Debian Sarge。 Debian では lighttpd は unstable 扱いになっている。 ・・・というわけで、

  1. /etc/apt/sources.list に "deb http://http1.debian.or.jp/debian/ unstable main" を追加
  2. apt でパッケージを探す。
    # apt-get update
    # apt-cache search lighttpd
    lighttpd - A fast webserver with minimal memory footprint
    lighttpd-doc - Documentation for lighttpd
    lighttpd-mod-mysql-vhost - MySQL-based virtual host configuration for lighttpd
  3. apt でインストールする。
    # apt-get install lighttpd lighttpd-doc
    パッケージリストを読みこんでいます... 完了
    依存関係ツリーを作成しています... 完了
    以下の特別パッケージがインストールされます:
      libc6 libc6-dev libssl0.9.8 locales lsb-base
    提案パッケージ:
      glibc-doc rrdtool
    推奨パッケージ:
      php4-cgi php5-cgi
    以下のパッケージは「削除」されます:
      base-config
    以下のパッケージが新たにインストールされます:
      libssl0.9.8 lighttpd lighttpd-doc lsb-base
    以下のパッケージはアップグレードされます:
      libc6 libc6-dev locales
    アップグレード: 3 個、新規インストール: 4 個、削除: 1 個、保留: 207 個。
    15.1MB のアーカイブを取得する必要があります。
    展開後に追加で 9249kB のディスク容量が消費されます。
    続行しますか? [Y/n] Y

    [設定画面(1)]
    設定画面(1) - Locale の登録
    [設定画面(2)]
    設定画面(2) - 標準 Locale の選択
  4. インストールができたか確認する。
    # /usr/sbin/lighttpd -v
    lighttpd-1.4.9 (ssl) - a light and fast webserver
    Build-Date: Jan 30 2006 12:29:26
    #
  5. 起動確認をする。(必要であれば)Apache HTTP Server を停止して、lighttpd を起動する。lighttpd は (Debian のパッケージでは)デフォルトで 80 番ポートをバインドする。
    # /etc/init.d/apache2 stop
    Stopping web server: Apache2.
    # /etc/init.d/lighttpd start
    Starting web server: lighttpd.
    #
これでインストールは完了。

lighttpd でページを表示してみる

lighttpd のデフォルトの設定は (Debian のパッケージでは) localhost からのアクセスしか受け付けない。 というわけで、とりあえずそれを解除してから Web ブラウザでアクセスしてみる。

  1. /etc/lighttpd/livhttpd.conf にある 'server.bind = "localhost"' をコメントアウトする。
  2. lighttpd を再起動する。
    # /etc/init.d/lighttpd restart
    Stopping web server: lighttpd.
    Starting web server: lighttpd.
    #
  3. テスト用の HTML ファイルを作成する。
    # cat /var/www/index.html
    
    
      This file is /var/www/index.html
    
    
    
    
[lighttpdへアクセスしてみた]
lighttpd へアクセスしてみた

lighttpd の設定ファイル

Debian パッケージに用意されている lighttpd の設定ファイルをメモ。

  • /etc/lighttpd/
    • conf-available/
      • 10-auth.conf
      • 10-fastcgi.conf
      • 10-simple-vhost.conf
      • 10-userdir.conf
      • 10-cgi.conf
      • 10-proxy.conf
      • 10-ssi.conf
      • README
    • conf-enabled/
    • lighttpd.conf

Posted in Misc | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |