Mar 09, 2006

[Misc] AJAX におけるクライアントサイドのキャッシュ機構

作り方にもよるが、非AJAX よりも AJAX の方がサーバサイドへのリクエスト数が増える。 HTML で問題になりがちな部分更新を AJAX で解決しようとすればするほどリクエスト数が増えてしまう。 というわけで、サーバサイドの負荷を減らすべく AJAX でクライアントサイドのキャッシングを実施する方法を思案中。
ちなみに、考えているだけで実際に試したわけではないので要注意。

AJAX におけるキャッシング

Cookie

Cookie にデータを保持する。JavaScript がローカルのファイルシステムにアクセスできる唯一の方法。

非表示レイヤー

JavaScript で表示されない(display: none)レイヤーを作成し、その中にデータを保存する。

  • 永続化できない(HTMLリロードで消える)
    →但し、サーバサイドと連携すれば多少は永続化出来る。
  • (一応)サイズ制限はない
  • オンメモリで保持されるため、クライアントの負荷が大きい?

Cookie のサイズ制限を考えると、非表示レイヤーを使う方が現実的か。 実際に運用されているサービスはどうしているのだろう?? 今度調べてみよう。

Posted in Misc | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |