Jun 07, 2006

[Misc] Eclipse Update Site のミラーサイトを作成する

Eclipse 3.x では Software Update 機能が提供され、プラグインのインストールが楽になった。 ただし、この機能、当然作業の度に Update Site に接続する必要がある。 大人数で一度に環境を整えたり、ネットワークの帯域が不足していたり、サーバが落ちていたりするとプラグインのインストールが延々終わらなかったりする。 プロジェクトの開始時にプラグインのインストールが出来ないと困るので、プロジェクトローカルの Update Site を準備してみた。

Subclipse Update Site の構築

Subversion Client Plugin である Subclipse の Update Site を用意する。 Subclipse は、Update Site をそのままアーカイビングしたファイルを提供してくれている。 そのため、Update Site の構築は非常に楽。

  1. こちらから Update Site のアーカイブをダウンロードする。(ここでは site-1.0.1.zip を前提とする)
  2. Apache 経由でアクセスできる位置にアーカイブを展開する。
    # mkdir /var/www/eclipse-plugins/subclipse
    # cd /var/www/eclipse-plugins/subclipse
    # unzip ./site-1.0.1.zip
    Archive:  ./site-1.0.1.zip
       creating: features/
      inflating: features/org.tigris.subversion.subclipse_1.0.1.jar
       creating: plugins/
      inflating: plugins/org.tigris.subversion.javahl.win32_1.0.0.jar
      inflating: plugins/org.tigris.subversion.subclipse.core_1.0.1.jar
      inflating: plugins/org.tigris.subversion.subclipse.ui_1.0.1.jar
      inflating: plugins/org.tigris.subversion.subclipse_1.0.1.jar
      inflating: site.xml
    # ls
    features  plugins  site-1.0.1.zip  site.xml
    # chown -R www-data:www-data .
    
  3. Eclipse の Software Update で http://www.example.com/eclipse-plugins/subclipse/ (URL はアーカイブの展開先に合わせる) を指定してみる。プラグインが見えれば OK。

Maven 2.0 integration plugin Update Site の構築

Maven2 用の Eclipse Plugin の Update Site を用意する。 Maven2.0 integration plugin は残念ながら Update Site 用ファイルのアーカイブは提供されていない。 そのため、必要となるファイルを集めて Update Site を作成する。

  1. こちらから site.xml をダウンロードする。
  2. こちらから Plugin の jar ファイルをダウンロードする。(ここでは org.maven.ide.eclipse.feature_0.0.9.jar を前提とする)
  3. site.xml を編集する。 全バージョンをミラーリングするのであれば編集は不要。 今回はプロジェクトで使用するバージョンだけをミラーリングするので、その他バージョンに関する記述を削除する。
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <site>
       <feature url="features/org.maven.ide.eclipse.feature_0.0.9.jar" id="org.maven.ide.eclipse.feature" version="0.0.9">
          <category name="Maven 2.0 integration"/>
       </feature>
       <category-def name="Maven 2.0 integration" label="org.maven.ide.eclipse"/>
    </site>
    
  4. Update Site 用にディレクトリ構成を作成し、ファイルを設置する。
    /var/www/eclipse-plugins/maven2/
      ├ features/
      │  └ org.maven.ide.eclipse.feature_0.0.9.jar
      └ site.xml
    
  5. Eclipse の Software Update で http://www.example.com/eclipse-plugins/maven2/ (URL は上記で作成したディレクトリに合わせる) を指定してみる。プラグインが見えれば OK。

本格的に Eclipse Update Site のミラーサイトを構築する

ネットワークやマシンの問題で私には無理ではあるけれど、公開用 Eclipse Update Site のミラーサイトを構築することもできる。

Re: [eclipse-mirrors] Eclipse update site mirror
http://dev.eclipse.org/mhonarc/lists/eclipse-mirrors/msg00151.html
Simply add this RSYNC line to your script:

rsync -rtlv --delete download.eclipse.org::eclipseMirror/eclipse/updates/ /path/to/eclipse.org mirror/eclipse/updates/


I will be looking for your Update content at this URL:
http://eclipse.gabriel.co.hu/eclipse/updates/3.1/site.xml

When you are synced, please let me know and I'll add you to the Updates list.

自作 Plugin 用 Update Site の構築

当然ながら、自作 Plugin 用 Update Site を構築することもできる。

FAQ How do I create an update site (site.xml)?
http://wiki.eclipse.org/index.php/FAQ_How_do_I_create_an_update_site_(site.xml)%3F

Posted in Misc | このエントリーをはてなブックマークに追加 | この記事をクリップ! livedoor クリップ |